【初心者必見!】5万円以下で買えるおすすめノートPC

PC関係

もちろん高いものを買えば、損することも少ないかもしれませんが、なるべくコスパのいい買い物をしたいですよね。

PC購入の考え方に関しては、過去の記事でまとめています。本記事を読む前にぜひご参照ください。
CPU性能の重要な指標となる数値がわかるサイト、Passmarkの解説もしています。

今回は具体的におすすめノートPCをいくつか紹介します。
これからPCを買うはもちろん、買い替えを検討している方もぜひ参考にしてください。

大前提、5万円以内PCの注意点

①PCあんまり興味ないし、最低限使えればいい
 スマホだと文章打つの大変だからPCを買う
 仕事用なので割り切って使う

②仕事、趣味で兼用。動画、音楽を楽しみたい
 ネットサーフィン、調べ物を効率よくしたい
 PC購入をきっかけに、スマホでできないことをしていきたい

PCで何をするか明確にわかっていなくても大体、この2種類の方がいると思います。

①の方は、5万円以下で十分かと思います。何なら3万円以下でもいいかもしれません。

②の方は、財布と相談して7~8万円のPCの購入も検討しましょう。
理由としては、ネットで動画、音楽などを扱うと一気にPCへの負担が大きくなるからです。


またソフトのインストールを繰り返していると、どうしてもストレージ(SSD、HDD)が散らかってしまいます。これによりストレージが圧迫され、結果PCが重くなる原因になったりします。

今一度PCで何がしたいかを明確にして、損のない買い物をしましょう。

有名メーカー3社からおすすめPC紹介

lenovo IdeaPad Slim 350i 14

価格:49,610円

画面:14インチ

CPU:Core i3-1115G4(Passmarkスコア6331

メモリ:8GB DDR4-2666 DDR4 SODIMM 2666MHz (内、オンボード4GB)

ストレージ:256GB SSD M.2 PCIe-NVMe

メモリ、ストレージの容量の後の細かい数字は、初心者の方は特に気にしなくてもいいです。

corei3が入ってこの価格、メモリも8Gならこれは間違いなく買いだ!

と思っていたのですが現在品切れ中でした…
GWセールがあったみたいですね。公式直販の場合、セールが行われることがあるので定期的に確認する必要がありそうです。

ノートパソコンの中では大きいほうと言える14型の画面です。
大体横31cm×17.4cmといったところでしょうか。

持ち運ぶには少し大変かもしれません。

lenovo IdeaPad Slim 350i 14の製品ページはこちら→

HP  15s-eq1000

価格:39,600円

画面:15.6インチ

CPU:AMD Athlon Silver 3050U(Passmarkスコア3195

メモリ:4GB 

ストレージ:128GB SSD 

カスタマイズにもよりますが、最安で4万円を切っています!
詳しくはぜひ公式ページでご確認ください。

15.6インチとかなり大きく、持ち運びはかなり大変ですね…
家で使う分には大画面はいいことしかないですね。

またテンキーも搭載されているのもうれしいです。

また価格が安い分、パーツがそれぞれIdeapadよりもワンランクダウンしている印象です。
特にCPUとメモリに関しては長く使う場合、不自由を感じることがあるかもしれません。

HP 15s-eq1000の製品ページはコチラ

DELL New Inspiron 15 3000

価格:43,980円

画面:15.6インチ

CPU:Celeron プロセッサー N4020 (Passmarkスコア1623

メモリ:4GB 

ストレージ:256GB SSD 

このPCの特長として、4万円台で256GBのSSD搭載はうれしいですね。

その分、CPUがかなりしょぼい…
文章作成などの軽い作業なら問題ありませんが、画像の編集などソフトを多く動かしたりすると動作が重くなる可能性が高いです。おそらく動画編集はかなり厳しいです。

私事ですが、DELLは学生時代XPSというPCを使っていました。
当時確か8万円くらいだったと思います。今のXPS高いですね…スペック的には申し分ないですが

設計で使用するCADソフト
3Dゲーム
動画、音楽編集

などを行う上で特に不自由に感じることはありませんでした。
学校と寮の間を自転車で毎日持ち運びまくってかなり酷使していましたが、今現在もサブ機して活躍中です。

個人的に思い入れのあるメーカーでもあります。

Inspiron15 3000 エントリーの製品ページはコチラ→

さらに詳しい製品のラインナップはコチラ↓

Inspiron 15 ノートパソコン (Intel) (5510) (2021年4月13日発売)

まとめ

安いのには訳があります。

この部品がしょぼいから安いんだな

カスタマイズでこれを削れば安くなるな

など提示された価格の理由がわかってくると、損をしにくくなります。

また予算の上限にこだわらずに

あとプラス~円でこのスペックなら安い!

など選択肢を広げていくとさらに得な買い物ができますね。
青天井になりがちなので注意が必要ですが…

ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました