デジタルイラスト入門、イラスト製作におすすめのPC紹介します!!

PC関係

今回はこれからデジタルイラストを始めたいと思ってる人のお悩みを解決していきます!

デジタルイラストを始めてみたいけど、どんなPCがいいのかわからない…

PCは持ってるけどスペックは足りてるのかな…

と思ったことはありませんか?

早速デジタルイラスト入門者におすすめのPCについて詳しく解説します!

この記事でわかること

デジタルイラストに必要なPCスペック

PC以外に必要なもの

デジタルイラストにおすすめのPC

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール

結論から!デジタルイラストに必要なスペックとは…

①ディスプレイ…デスクトップなら20インチ以上、ノートなら15インチ以上

②CPU…intel corei5以上

③メモリ…最低8G以上、できれば16GB

④ストレージ…SSD200GB以上

⑤グラフィックボード…必須ではないがあると快適

いきなり専門用語が並びましたね…

なんのこっちゃわからない場合、過去記事でPCの基礎的な解説をしていますので参考にしてください。

それぞれについて詳しく解説していきます。

ディスプレイ

ディスプレイの話を進めるうえで、まずデスクトップかノートかという問題がありますが…

どちらでもいいけどデスクトップPCのほうが効率がいい

というのが僕の意見です。

デスクトップPCのほうがおすすめな理由

・同スペックであればコスパが良い

・作業領域が広くとれる

・やりたい作業が増えた時、機能拡張が容易

ノートPCは小型化するために部品の値段が高くなりがちです。

その点でデスクトップPCはパーツの大きさを気にすることもないので、同スペックの部品でも安価な場合が多いです。

作業領域とはイラスト作業のスペースの広さを指します

デスクトップPCであれば、ディスプレイを選べるので選択肢が広いです。

ノートPCでもディスプレイを接続してマルチモニターにすることも可能ですが、その分スペックが要求されますし、持ち運びできるという利点がなくなってしまいます。

機能拡張が容易なことが一番の利点

イラストが上達してくると必ず、使いたい機能が増えてきます。それに伴ってPCには高いスペックが要求されます。

ノートPCは部品の交換が素人では難しいため買い替えを検討しなければなりません。

デスクトップPCなら拡張したい部品だけを交換できるので低コストでスキルアップすることができます。

ディスプレイの解像度はフルHD(1980×1080)以上あれば問題ないでしょう。

解像度、作業領域に関して、僕の場合のイラスト製作環境を例に過去記事で解説しています。

CPU

かなり重要な要素のひとつです。

これをケチってしまうとまともにイラストが描けません。

CPUはパソコンの頭脳、ほかの部品が高性能でもCPUがそれに見合ったスペックでないと、十分に性能を引き出すことができません。

corei5以上は必須!! i7ならさらに良しです!!

格安PCなどでよく見られるCeleron、PentiumといったCPUに関してですが

これらは簡単な表計算作業、ネットサーフィンには問題なく使用できるレベルのものです。

ある程度重い作業には向かないのでお勧めしません。

メモリ

イラストを描く上で資料は必須です。

イラストソフト以外にも資料画像を探したり、DesignDollなどのツールを起動しながら作業を行うこともあると思います。

過剰に多い必要はありませんが、大きいに越したことはありません。

最低8G、できれば16G、デスクトップなら後から簡単に拡張できます。

ストレージ

ここ最近はSSDも、かなり安く大容量のものが選択できるようになりました。

SSDの最大の特徴はソフトの起動、データの呼び出しが早いこと、快適な操作には必要不可欠です。

外付けのSSD、HDDも安く普及しており、後からの拡張も容易なのでそんなに大容量でなくても大丈夫です。

今の時代SSD一択!! 200GBもあればイラスト作業には十分!!

グラフィックボード

基本的には必要ありませんし、ノートパソコンの場合ゲーミングPCでない限りついてきません。

ですが、サイズが大きなイラスト、イラストソフトの3Dモデルの多用をしたい場合は購入を検討したほうが良いです。

初心者の方は特に難しいことを考える必要はないでしょう。

イラストを楽しむ中で、必要と感じたら拡張を検討しましょう!!

どこで買えるの?クリエイターPCとは…

まず紹介したようなPCは家電量販店ではないことが多いです。
また、あってもかなり高額になることがほとんどだと思います。

僕のおすすめはBTOパソコンです。

BTOはユーザーの細かい注文に対して100%反映させ、オリジナルのPCを製作してくれるサービスのことです。

中でもおすすめなのがパソコン工房です。僕自身このサイトでPCを購入し、部品を拡張しながら10年近く同じPCを使用しています。

おすすめクリエイター向けパソコンはコチラ↓

有名イラストソフトCLIPSTUDIO(僕も使ってます)とペンタブがセットになった全部入りスターターパックがおすすめです!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

とにかくパソコンは今自分が必要としているスペックの少し上を意識しましょう!

最初のうちは十分かもしれませんが、やりたい作業が多くなるにつれてだんだんと高いスペックが要求されるようになります。

買い替えなどで余計な出費をしないようケチらないのがコツですね!

ではでは

安心のDELLブランド2万円を切りました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました