コスパ最強!!格安、高性能小型PCおすすめ6選!!

PC関係

PCが欲しいけど置く場所がない…

とにかくPCがどんなものか体験したい!まずは手軽なものから…

なんて思ったことはないでしょうか?

今回はノートPC、デスクトップPC、スティックPCともまた違う、コスパ最強小型PCのおすすめ製品を紹介していきます!

この記事でわかること

小型PCの特長、メリット、デメリット

小型PCを選ぶ時の注意点

おすすめ小型PC、格安3選、高性能3選

そもそも小型PCとは?

小型PCの特長

ミニPCとも呼ばれますね。その名の通り小さいPCのことです!

中にはポケットに入る大きさのものもあります。

部屋に置き場所がない!デスクトップPCなんてもってのほか!

なんて人のノートPCと並ぶ選択肢の一つとして今注目を浴びているPCです。

小型PCのメリット

なんといっても省スペース!持ち運びも楽々!!

ノートPCといえどやっぱり大きいし重たい…出張が多い方はかなり気にするところだと思います。

小型PCなら持ち運ぶのは本体だけ。画面はホテルのテレビでOKです!

周辺機器の拡張性が高い。キーボードも選べます!

キーボードなどは好きなものが選べます。ノートPCの場合はテンキー付きになるとかなり大型になってしまいますから…

小型PCなら自分の好みに合ったこだわりのキーボードを選定することができるのです。

プロジェクターやテレビにも対応。動画視聴も大画面で!

ディスプレイにつなげればノートPCを超えるよりも省スペースで大画面を堪能できます。

製品によってはディスプレイの背面に取り付けられるようにVESA規格に対応したものも!

仕事で使用する際にもプロジェクターなどに接続してスマートにプレゼンを行うことができます。

小型PCのデメリット

性能面の拡張性は悪い。光学ドライブもない。

自作PCなどとは違い、グラフィックボード、サウンドカードなどの追加を行うことができません。

専門的な知識を持った人ならわかりますが、初心者の方は気にしなくても大丈夫です。

また光学ドライブを搭載しているものが少ないです。DVDなどを利用する場合には別途外付けのドライブを購入する必要があります。

まあこの点に関しては、ストリーミングが主流になった今の時代なら気にしなくていいのかもですが…

デスクトップパソコンに比べるとコスパはやや低め

小さくまとめることが根本のコンセプトである小型PC

大きなスペースに部品を詰め込むことができるデスクトップPCと違い、若干コスパが悪くなってしまう傾向にあります。

作業スペースに余裕がある人は、今一度デスクトップPCも視野に入れておくとよいでしょう。

小型PCの選び方、選ぶ時の注意点

CPUとメモリは特に要チェック!!

小型PCに限らず、PC選びの際はこの点に関して一番時間をかけて検討しましょう。

ここでスペックが不十分なものを選んでしまうと、作業効率も大幅にダウンしてしまいます。

ウェブサイト、動画視聴だけ…CPUはCeleron メモリは4Gあれば十分

ビジネス方面での使用…CPUはi5 メモリは8G

動画編集、加工…CPUはi7 メモリは16G

大きく区分するとこのような感じになります。

動画編集に関しては、デスクトップPCの購入を強くお勧めします。

コスパ、拡張性共に小型PCより高いので長い目で見ると断然デスクトップPCのほうがお得です!

後付けによる拡張は可能か?インターフェイスの種類も重要です!

拡張性が低いとはいえ外付けできれば関係ありません!

容量が不足してきたときにHDD、SSDがあとづけできるか確認しておきましょう。

USBはもちろんSATAスロットがあると大変便利です。

ほかにもキーボード、マウスの接続は何で行うか、無線なのか有線なのかBlluetoothなのか?

ほかにもHDMI、DisplayPort、VGA、有線LAN…調べるべき項目はたくさんあります。

あとから後悔しないよう、事前にしっかりと調査しておきましょう。

コスパ最強!?格安小型PC3選!!

本体サイズ:12cm×12cm×2.3cm  

重さ:336g

CPU:intel Celeron N3350

メモリ:4GB     SSD:64GB

インターフェイス:USB3.0搭載、SDカード差し込み口、イヤホン差し込み口、HDMI、有線LAN、Windows 10 Pro 64Bit 日本語版

小さいですねー、1辺12cmというとCDケースよりも小さいです!

メモリ、SSD共に申し分ありません。ビジネス用途でも表計算ソフトをはじめとしたofficeツールなどは問題なくサクサク作業できます。

負荷のかかる作業をやらなければ趣味用、ビジネス用と幅広く活用できますね!

本体サイズ:12cm×12cm×3.6cm  

重さ:680g

CPU:intel Celeron N3060

メモリ:4GB     SSD:64GB

インターフェイス:Bluetooth、USB2.0搭載、SDカード差し込み口、イヤホン差し込み口、HDMI、有線LAN、VGAポート、Windows 10 Pro 64Bit 日本語版

VESA規格に対応しており、ディスプレイの背面に取り付けて最高の省スペース化を実現しています。

HDMIのほかにもVGAポートもあるので2画面出力も手軽に行うことができますね!

Bluetoothにも対応しているので、周辺機器の拡張性もより良くなるでしょう。

本体サイズ:12cm×12cm×2.6cm  

重さ:640g

CPU:intel Celeron N3350

メモリ:6GB     SSD:64GB

インターフェイス:Bluetooth、USB3.0搭載、SDカード差し込み口、イヤホン差し込み口、HDMI、有線LAN、Windows 10 Pro 64Bit 日本語版

なんとこちらはメモリ6GB!!

この価格帯の中ではかなり高性能なのではないでしょうか!?

HDMIは4K出力にも対応しているので、大画面で動画を視聴したい人にもおすすめです!!

これ以上なし!!超高性能小型PC3選!!

本体サイズ:19.7cm×19.7cm×3.6cm  

重さ:1.3kg

CPU:Apple M1チップ

メモリ:8GB     SSD:512GB

インターフェイス:サンダーボルト端子、Bluetooth、USB3.1搭載イヤホン差し込み口、ギガビットEthernetポート、Displayポート、HDMI、DVI、VGA、有線LAN

なんといってもかっこいいデザイン!!

無駄がありませんよね!メモリ、ストレージ共に申し分ありません。

一般的な作業であれば難なくこなすことができるでしょう。

机周りをシンプルにおしゃれにまとめたい方、アップル入門としてぜひおすすめの一品です!!

本体サイズ:19.6cm×19.7cm×6.19cm  

重さ:2.2kg

CPU:Core i5 8400T

メモリ:8GB     SSD:1TB

インターフェイス:Bluetooth、USB3.1搭載、TypeーC、SDカード差し込み口、イヤホン差し込み口、HDMI、有線LAN、Windows 10 Pro 64Bit 日本語版、光学ドライブ

こちらはCPU、メモリに関していくつかバリエーションが用意されています。

Corei7、SSDとHDDの両使いなどみなさんに合った組み合わせを販売ページでぜひご確認ください!!

また光学ドライブも内蔵しています。これはかなり貴重ですよ!

VESA規格にも対応しているのでより良い省スペース空間を実現できます。

windowsユーザーならまず間違いない一品です!

本体サイズ:19.1cm×18.6cm×5.5cm  

重さ:2.1kg

CPU:Core i5 6500T

メモリ:16GB     SSD:256GB

インターフェイス:Bluetooth、USB3.0搭載、SDカード差し込み口、イヤホン差し込み口、HDMI、有線LAN、Windows 10 Pro 64Bit 日本語版、光学ドライブ

予算をなるべく抑えたい…、でも高性能はあきらめたくない…、そんな人におすすめ!!

メモリは8G、16Gから選べます。SSDも128GB~1TBまで幅広く選択可能。最適な買い物ができるはずです!

またオフィスソフトや180日間安心サポートも付いているので、何から始めていいかわからなくても大丈夫です。

ノートPCからのステップアップにもおすすめの一品です!

まとめ

本当にいろんなPCがたくさんあります。

みなさんが考える理想の作業環境を作り上げるきっかけとなれば幸いです。

また過去の記事でPCに関して詳しくまとめていますので良ければ参考にしていただけたらと思います。

【PC基礎知識】

【さらに小型化を目指す方へ】

【机周りの整理整頓に】

コメント

タイトルとURLをコピーしました