【体験談】僕の場合の副業の流れ、大切なこと解説します!

副業

今回は僕の体験した仕事の実例をお話しします。僕は普段、複数のスキル販売サイトでロゴ、服などのデザイン全般や、イラストの提供をしています。

副業でスキルを売ってみたいけど、どんなことをすればいいのかわからない…

自分のスキルなんて人の役に立つものじゃないし、副業にはできない…

と思っている人の背中を押せるような記事になったらうれしいです。
デザイン関係以外のスキルに関しても、共通する大切なことがわかるかと思います。

スキル販売サイトを過去記事でまとめています。
コチラも参照していただけたらと思います。

どんな種類のスキル販売がされているのか、自分が活躍できそうなジャンルはどのサイトがいいのかがすぐにわかるかと思います。

スキル副業に大切なものとは…結論から言います

結論からですが…

依頼者から聞き出す力は本当に重要

文字での説明は限界がある、視覚的に伝える方法を多用する。

不採用でも気にしない、経験を詰めただけプラスと考える。

以上、3点が今回の記事で伝えたいことです。

では具体的に今回の案件に関して、説明していきます。

スキルを副業で生かす!こんな依頼がありました

スキル販売サイト大手ココナラというサイトがあり、こちらで募集をかけていた方にアポを取りました。

依頼内容としては

ロゴデザインができるクリエイターを募集している。

複数人から応募があったので、まずサンプルを送ってもらい、スキルの程度を審査する。

受からなければ報酬なし、受かれば2000円

他サイトであればコンペ形式(作品のサンプルを提出し、ほかのクリエイターと競った結果、一番気に入られたクリエイターに報酬が発生する)はあるのですが、ココナラではあまりない依頼だったので参加することにしました。

サンプル課題の内容

女性アイドルグループのロゴを想定

かわいい系、かっこいい系など複数サンプルがあるとなお良い。
今回はかわいい系で審査

それに対して僕は

ラフを複数用意する、納期は24時間後。

ラフはかわいい系2パターン、かっこいい系2パターン

と返答しました。

ラフの提出

翌日、ラフを4パターン提出しました。

かわいい系2パターン

①が王道かわいい系

②がちょいかっこよさ混じったかわいい系

かっこいい系2パターン

③がEDM、ダンスミュージック系のかっこいい系

④がビジュアル系かっこいい系

語彙力なくてスイマセン…
ザっと用意して、相手の反応をまず確認するための一手は早めに打ちました。

これに対し依頼者様

ざっくりしすぎてイメージが湧かない。
自分自身デザインは専門外なので文字で説明されても困る。

①は寂しい、かわいさもほとんど感じられない。

②フォントや色味でかわいさを補おうとしないほうが良い。

③ビジネス感が強すぎる。かっこよくない

④フォント、月は良い。猫はいらない。
 一番印象は良いが今回はかわいいがテーマなので審査外

全くおっしゃる通り。少し安直すぎました。
今思えば応募を蹴るためのコメントだったのかもしれません。ほかにプロのデザイナーの方も応募されていましたし、目星はついていたのかもしれませんね。

ただ依頼者様の好みが絞れたのは一歩前進。
これを機に、依頼者が希望するイメージが見えてくるとだいぶ作業が楽になります。

要望を聞き、希望のイメージを共有する。

そこでさらに希望を聞き出すことにしました。

「かわいい」というイメージに少し、ギャップがあるのかもしれない。

可能であれば依頼者様が思う「かわいい」がわかる画像などを提供していただきたい。

また後学のためにもでサインに関してのこだわりなどありましたら教えていただきたい。

やっぱり具体例が欲しいと考えたので「かわいい」がわかるような資料の提供を求めました。

これに対し依頼者様

既存のアイドルグループのロゴを添付

自分にはロゴ作成の経験がないため、特にこだわりはなく、パッと見でかわいいか判断している。

具体的なロゴの例は大変ありがたかったです。
今度からは最初から具体例を挙げてもらおうと思いました。

ここで少しクリエイターの立場からお話をさせてください。

私は門外漢なので、クリエイターさんにおまかせすればいいものを作ってくれるだろう

なんか細かく注文つけるのも悪い気がするし、口を出さないようにしよう

こーゆう考え方は結構作る側からしたら逆にしんどいです。

今回のようなケース以外、普段の本業の仕事でも同じではないでしょうか?

具体的な希望を言わない営業の人、抽象的なことしか言わない偉い人など(個人的な経験ですよ…)

ブラック企業あるあるも過去記事でまとめています。

話がそれました。

今回のようなコンペ形式では、作品はクリエイターだけでは作れません。依頼者と一緒に形にしていくものだと考えています。

もしこの記事を読んでくださっている皆さんが、作品を依頼する立場になったときは遠慮なく自分が思っているイメージをぶつけてください。絶対にそのほうがクリエイターも喜ぶはずです。

再度ラフ提出

具体的なロゴのイメージを送ってもらったので再度ラフを提出することとなりました。

ロゴのイメージから読み取ったこととして

色の彩度(色の華やかのことです。高ければ鮮やか、低ければくすんだ感じ)は割と低く、寒色系が使われている。

カタカナ表記である。

これらを参考に2パターンラフを提出しました。

これに対し、依頼者様

①文字の色味は良い。かわいさはあまり感じない。

②は無い。

色味を評価してもらえたのは本当にうれしかったです。

②に関しては、半分ネタだったんでやっぱりなーって感じです。
個人的には、今流行の80年代ポップアート的なダサさがあって気に入ってるんですが。

この辺で「かわいい」の概念が頭をぐるぐるなってきたのと、ほかのコンペ依頼を他サイトで並行していたこともあり、今回は依頼を辞退させていただきました。

普段「かわいい」に関して、ここまで考えたことはないと思います。ほんとにいい経験になりました。

まとめ

とはいえココナラは、クリエイターのレベルが非常に高いです。
その道のプロもゴロゴロいますし、利用者も多いためかなりそうゆう人たちと競争していくのは厳しいです。

ですのでまずはココナラ以外の比較的新しかったり、利用者がいくらか少ないサイトをお勧めします
副業初心者の僕も収益化できているサイトですので、最初の一歩におすすめのサイトをいくつかご紹介します。

サービスの購入を考えている人もココナラより安く購入することができ、おすすめです!

まずイラスト系に特化したサイト【SKIMA】です。イラスト以外のジャンルも充実してますよ!

次はスキルクラウドです。こちらはなんとお試し価格0円~依頼をすることができます!

今回は依頼者の要望を形にする難しさを大いに学べた例を紹介しました。

収益化できなかったものの、このような経験は決して無駄にはならないと思います。
不採用も大きな一歩!クリエイターの方々は自信をもってスキルを磨いていきましょう!

ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました