Skebの始め方、イラストでつながるコミッションサービスとは…!?

副業

Skebってツイッターでよく見るけど実際どんなものなんだろう…

こう思ったことはありませんか。

聞いたことはあるけどどんなものかはよくわからない…そんな方に向けて今回はSkebについて詳しく解説していきます!!

この記事でわかること

Skebの始め方

イラストレーター目線の使い方

イラスト依頼者目線の使い方

Skebとは?

Skebとは2018年からリリースされたサービスです。

ここ最近になって特に注目を集めていますね。

一部のクリエイター界隈でしか有料のコミッションがありませんでしたが、今ではプロ、アマチュア関係なくイラストを提供して報酬を得ることが身近になりつつあります。

依頼する側は自分が好きなクリエイターを支援しつつ、自分の要望に沿ったイラストを描いてもらうことができるのです。

特に押さえておきたい!Skebの特長

クリエイターはどんな場合も有料でサービスを提供する

クライアント(イラストを依頼する人)は最初に報酬と希望のイラストの構想を伝え、それ以降の打ち合わせは納品まで一切できない

クリエイターは無料でイラストを提供することはありません。

また提供するイラストに関して、細かな打ち合わせはサイト内では行えません。

かなり注文が多かったり、急な作品の方向転換などを防止してクリエイターは作品に集中することができます。

さっそく登録してみよう!手順解説!!

まず大前提としてSkebはtwitterのアカウントを持っていないと登録できません。

まだアカウントを持っていない方はコチラ

twitterのアカウント作成が終わったら、Skebのページでアカウント連携を行います。

Skeb公式サイトはコチラ

画面右上のログインをクリック、「連携アプリを認証」に進むと「規約とポリシー」のページに移行します。

このような長い文章は飛ばしてしまいがちですが、Skebの場合は要点をまとめて書いてあるので非常にわかりやすいです。よく理解してから同意ボタンをクリックしましょう。

twitterアカウントで登録されているメールアドレスにメールが送られてくるので、アドレス認証を完了させましょう。

以上で登録は袞竜となります。twitterのアカウントを持っていれば、数分でできてとても簡単です。

Skebの使い方、クライアント編

まずアカウントの設定をしましょう

絵の依頼をクリエイターにお願いするクライアント側のSkebの使い方を解説していきます。

ページ右上に自分のtwitterアイコンが表示されているので、カーソルを合わせるとタブが下りてきます。PCサイトだと結構小さくて最初どうすればいいかわかりませんでした…

タブの「アカウント」をクリックしましょう。

匿名…匿名で依頼するかどうかを設定します。

宛名の有無…有効にすると納品されたイラストに「○○さんへ」と書いてもらえるようなります。

クレジットカード、支払い…カード情報を入力しないと依頼ができないのであらかじめ入力しておきましょう。

大まかな設定はこれで完了です!!

あとは好きなクリエイターさんの募集を確認しましょう。

多くのクリエイターさんはtwitterで宣伝活動をしています。

Skebとtwitterの連動により、普段チェックしているクリエイターさんが募集をかけているか一目瞭然です。これはかなり便利!!

設定が完了したらリクエストしてみましょう!!

依頼したいクリエイターのページの「新規リクエスト」を押すと、依頼に関してのフォームがふょうじされます。

依頼に関してのメッセージは140文字以内(クリエイター側の設定でそれ以上の場合もあります)でクリエイターに送信できます。

そのメッセージをクリエイターが読み、依頼を受けるか、受けないかを決めます。

これ以降の細かなイラストの打ち合わせはサイト内ではできません!!

どうしても伝えたい要望などがあればほかのプラットフォームで連絡をしてみるのもアリかもしれませんね。

Skebの使い方、クリエイター編

リクエストの募集、イラストのリクエスト…リクエスト募集の切り替えを行います。銀行口座登録、メールアドレス登録が必須となります。

金額の自動調整…無効にするとリクエストの量などから自動的に依頼金額を設定してくれます。はじめのうちは有効にして、自分で金額を決めるといいでしょう。

ここ最近最低金額が3000円から500円になりました!!

3000円ではなかなか依頼が来ない…

とにかく実績を残したい…

そんな初心者にぴったりの価格なのではないでしょうか。まずは低価格でも実績を作って売り出していきましょう!!

このほかにも納品期限(30日~50日)など細かな設定があるので確認しておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Skimaはモノの消費がモノからコトに移り変わっている今だからこそ発展してきたコミッションサービスです。

クライアントは推しのクリエイターを支援しつつ、イラストで元気をもらい、クリエイターは支援を受け、元気を届ける。

とても素敵なサービスですよね!!

Skimaのほかにも様々なイラスト関連サービスがありますのでいかに関連記事をまとめておきます。

ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました